ジャッジアイズ 【JUDGE EYES】― 死神の遺言― ファイナルチャプター「トカゲの尻尾」

[チャプター12 ダーティ・ワーク] << [一覧] 皆でシャルルに集まる。 「お前、寺澤絵美の弟だったのか。」 「なんで隠してたんだよ。」 杉浦が言う。 「もともと僕は、八神さんに思い出してほしかったんだ。」 「姉貴を死なせたことだよ。」 「イン…

ジャッジアイズ 【JUDGE EYES】― 死神の遺言― チャプター12「ダーティワーク」

[チャプター11 バックステージ] << [一覧] >> [ファイナルチャプター トカゲの尻尾] 新谷を殺したとされる現役刑事・綾部和也の裁判。 その公判前整理手続きが始まっていた。 そこでは一般人からなる裁判員の負担を減らすため、事前に裁判の進行…

ジャッジアイズ 【JUDGE EYES】― 死神の遺言― チャプター11「バックステージ」

[チャプター10 デコイトラップ] << [一覧] >> [チャプター12 ダーティ・ワーク] 羽村の尋問を始める。 「あんたの知ってることは全部吐き出してもらう。」 「協力してくれるよな?」 「まずあんたらを動かしてたのはアドデック9の生野だ。」 …

ジャッジアイズ 【JUDGE EYES】― 死神の遺言― チャプター10「デコイ トラップ」

[チャプター9 夢の薬] << [一覧] >> [チャプター11 バックステージ] 敵をおびき寄せるため、夜の神室町を歩く八神と海藤。 路地裏で羽村の手下に襲われたが返り討ちにする。 すると羽村が銃を構えて現れた。 「手ぇ引くチャンスは何度もくれて…

ジャッジアイズ 【JUDGE EYES】― 死神の遺言― チャプター9「夢の薬」

[チャプター8 親子盃] << [一覧] >> [チャプター10 デコイトラップ] 翌朝、星野が八神に会いに来た。 「なんか昨夜は大変だったんですね。」 「で、羽村の黒幕は生野だったってことなんですよね?センター長の木戸でなく。」 「アドデック9に…

ジャッジアイズ 【JUDGE EYES】― 死神の遺言― チャプター8「親子盃」

[チャプター7 蝶の舞う夜] << [一覧] >> [チャプター9 夢の薬] 「死体から出た弾丸は綾部の中で撃たれてた。」 「やつが新谷殺しの犯人だ。」 森田検事正が言う。 「あなたには申し訳なかったが、我々が綾部を疑っていることをしばらく本人に気…

ジャッジアイズ 【JUDGE EYES】― 死神の遺言― チャプター7「蝶の舞う夜」

[チャプター6 フィクサー] << [一覧] >> [チャプター8 親子盃] 梶平ホールディングス会長・梶平茂が言う。 「そこの服部さんは知っとるな?」 「八神さん、あんたのことはこの人からいろいろ聞いとる。」 「例えばあんたの弱みが何かとか。」 「…

ジャッジアイズ 【JUDGE EYES】― 死神の遺言― チャプター6「フィクサー」

[チャプター5 白昼夢] << [一覧] >> [チャプター7 蝶の舞う夜] 星野がすかさず助けに入る。 「源田法律事務所の星野といいます。」 「刑事さん、これは任意の同行ということですね?」 「八神さん、どうします?」 「お断りします。」 星野が言…

ジャッジアイズ 【JUDGE EYES】― 死神の遺言― チャプター5「白昼夢」

[チャプター4 ジャックインザボックス] << [一覧] >> [チャプター6 フィクサー] 新谷の死体を見つけた八神はさおりに電話をした。 「新谷先生が?でも八神さん、さっきは大丈夫だって・・」 「なあさおりさん、俺もまだよく呑み込めてないんだ。…

ジャッジアイズ 【JUDGE EYES】― 死神の遺言― チャプター4「ジャック イン ザ ボックス」

[チャプター3 ピストル強盗] << [一覧] >> [チャプター5 白昼夢] 松金組の事務所で羽村が東を問い詰める。 「なあ東。お前、なんで仕事に手ぇ抜いてんのかな?」 「なんでまだター坊がうろちょろしてんだよ。」 「てめえがなってねえからナメら…

ジャッジアイズ 【JUDGE EYES】― 死神の遺言― チャプター3「ピストル強盗」

[チャプター2 アンダー・ザ・ウォーター] << [一覧] >> [チャプター4 ジャックインザボックス] 八神は羽村に追われる身となった。 海藤の電話に留守電を入れる。 「早く出た方がいいぞ、海藤さん。」 「今、松金組に見つかるとまずい。」 探偵事…

ジャッジアイズ 【JUDGE EYES】― 死神の遺言― チャプター2「アンダー ザ ウォーター」

[チャプター1 モグラ] << [一覧] >> [チャプター3 ピストル強盗] 神室町で目を抉られた被害者はこれまで3人いる。 この間の久米以外にあと2人。 全員共礼会の組員だ。 そいつらを全部殺ったのがモグラ。 そいつに羽村のカシラは久米を引き渡し…

ジャッジアイズ 【JUDGE EYES】― 死神の遺言― チャプター1「モグラ」

[一覧] >> [チャプター2 アンダー ザ ウォーター] 舞台は東京新宿神室町。 源田法律事務所は西の雑居ビル2Fにある法律事務所だ。 「ああ、さようでございますか。」 「もちろん私どもがお力になります。」 「ああ、ご安心を。」 源田法律事務所の弁護…

キングダムハーツ メロディ オブ メモリー

ソラはカイリの救出に成功するが、皆の記憶からソラの存在が消えてしまった。 「ありがとう、ソラ。」 まだ異空の海にいるカイリの前に老いたゼアノートが現れた。 「お前を異空の海へと送り出した時、私が話したことを覚えているか?」 「お前が求める答え…

キングダムハーツ ユニオンクロス ダークロード

青年のゼアノートがデスティニーアイランドの浜辺で一人つぶやく。 「またあの夢・・」 「小さかった頃からずっと繰り返し見る夢がある。」 「見知らぬ世界、見知らぬ友人、見知らぬ別れ。」 「自分じゃない誰かの人生を体験する感覚。」 「小さな本島の周囲…

龍が如く7 光と闇の行方

東城会系荒川組組長・荒川真澄は幼少の記憶を思い出していた。 時代劇をしている小さな劇団の女形として所属していた真澄は実の母親・よう子から度重なるDVを受けていた。 劇団の座長を務める父親が庇ってくれるのが唯一の救いだった。 横浜での最後の夜を父…

キングダムハーツⅢ Re: Mind(リマインド)

>>「キングダムハーツⅢ」のストーリーをおさらい キーブレード墓場にいるルシュがつぶやく。 「鍵が導く心のままに。」 ルシュはⅩⅢ機関に所属していた時のシグバールの姿をしている。 そこにルクソードが現れる。 「例えば黒ヤギが自ら隠した手紙を白ヤギに…

龍が如く6 命の詩。

遙は日本ドームコンサートを終えた後、入院している桐生のもとに駆けつけた。 ベッドの横で心配そうにしている遥のもとに秋山がやって来た。 「先生に話聞いてきた。」 「桐生さんは大丈夫だ。」 「2週間もすれば退院できるってさ。」 「それにしてもさっき…

龍が如く5 夢、叶えし者

―2010年・沖縄養護施設アサガオ― 芸能事務所ダイナチェアの朴美麗という女社長がアサガオを訪ねてきた。 「あの子を琉球街の本屋で見つけてから一週間、この養護施設のことも、どういう環境で育ってきたのかも全て調べさせてもらった。」 「もちろんあな…

龍が如く4 伝説を継ぐもの

―2010年3月1日 東京神室町― 消費者金融「スカイファイナンス」の代表取締役でキャバクラ「エリーゼ」のオーナー、秋山駿の携帯電話に秘書の花から着信が入る。 「ちょっと、今どこにいるんですか?」 「どうせ会社にいるんでしょ?」 「もう、どうして…

龍が如く3

―2007年1月 東京神室町― 伊達と桐生が墓地で話しをしている。 「あの爆弾が偽物だったとは・・」 「寺田が一番の役者だったな。」 桐生が言う。 「ああ。奴が言っていた通り、高島の事は心から信用しちゃいなかったのさ。」 伊達が言う。 「そうだな。…

龍が如く2

―1980年初頭 東京・神室町― とあるビルの廊下で韓国籍の男に銃弾を浴びせるヒットマン時代の風間。 「謀ったな・・俺が死んでも組織は消えない・・」 「思い知るがいい・・」 男は韓国語でそう言い残して絶命した。 瓦次郎という刑事が風間を追ってビル…

キングダムハーツ ユニオンクロス キーブレード戦争編

チリシィがつぶやく。 「人は心を守るために悲しい出来事を記憶の奥に仕舞い込むようにできてるって聞いたけど、本当なのかな?」 「だとしたら、こんな大掛かりに記憶の上書きをする必要があったのかな?」 「悲しい記憶であっても忘れてはいけない。」 「…

龍が如く

1995年10月1日 午後5時47分 東城会直系堂島組舎弟頭補佐を務めている桐生一馬は堂島組の事務所にいた。 桐生は右手に拳銃を持っており、床には堂島組長が胸から血を流して倒れている。 床に落ちている赤い宝石がついた指輪を拾い上げる桐生。 指輪…

キングダム ハーツⅢ

「奪われた世界、奪われた心。」 「その繋がりを断ち切られても、それが運命なら歩む道は帰るべき方向を常に向いている。」 若い頃のゼアノートとエラクゥスがチェスを指しながら話をしている。 「キーブレード戦争って知ってる?」 「大昔キーブレード使い…

キングダムハーツ ユニオンクロス

「昔々、世界中の人々は暖かい光に照らされて平和に暮らしていた。」 「みんな光が大好きだったんだよ。」 「ところがみんなが光を欲しがって、やがて争いが始まった。」 「すると皆の心に闇が生まれたんだ。」 「闇はどんどん広がって沢山の心と光を飲み込…

キングダム ハーツ 0.2バースバイスリープ

ミステリアス・タワーにミッキー、リク、カイリの3人が集まっていた。 3人の前でイェン・シッドが言う。 「ゼアノートとの決戦の日は近い。」 「我々は7つの純粋な光の心を守る7人の光の守護者を揃えねばならない。」 「その為には十年余り前の悲劇に消…

キングダム ハーツ キーバックカバー

研究室でマスター・オブ・マスターがルシュという弟子と話をしている。 ルシュの名前のスペルは「LUXU」。 「ってことで君は重要な7人目なわけ。」 「ああ、弟子は6人だけど俺含めて7人目って意味ね。」 「あれ、釈然としてないのってそこじゃない?」 キ…

キングダム ハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス

光の都―レイディアン・トガーデンの城にある研究施設で警報が鳴り響いている。 慌てた様子でコンピュータの操作をするブライグ。 「おい!これで良かったのか?」 研究員達が倒れている。 「ゼアノート!どうする気なんだ?」 マスター・ゼアノートに身体を…

キングダム ハーツ Re:コーデッド

ディズニーキャッスルにいるミッキーがソラ達に手紙を書いている。 「すぐに伝えたかったんだ。」 「君の中に眠っていた思い出。」 「そして未来へと繋がる記憶の欠片の事を。」 「二つの旅が終わった。」 「一つは闇の侵食を止める旅。」 「一つは離れ離れ…